宮城のニュース

<潮風トレイル>名取ルート歩こう 来月8日に催し、タレントなすびさんが案内役 

 環境省が東日本大震災の復興支援として整備を進めてきた長距離自然歩道「みちのく潮風トレイル」を歩くイベントが6月8日、名取市内で行われる。市が参加者を募集している。
 仙台空港に集合後、近くの北釜防災公園を出発。拠点施設の名取トレイルセンターまで約8キロのコースを歩く。みちのく潮風トレイルを踏破した福島市出身のタレントなすびさんが案内役を務める。
 みちのく潮風トレイルは八戸市から相馬市まで全長約1000キロのルートを設定。6月9日の全線開通宣言に合わせて企画した。
 午前9時〜正午。先着100人。参加無料。氏名と住所、電話番号、メールアドレスを明記し、ファクスかメールで名取市クリーン対策課に申し込む。ファクスは022(384)3102。アドレスはkankyou@city.natori.miyagi.jp連絡先は同課022(724)7159。


関連ページ: 宮城 社会

2019年05月26日日曜日


先頭に戻る