秋田のニュース

七つの祭りが競演 秋田で食と伝統芸能の催し開幕

七つの祭典の山車やおはやしなどによるパレード

 秋田のグルメと伝統芸能を一堂に集めた「これが秋田だ!食と芸能大祭典2019」(実行委主催)が25日、秋田市中心部で開幕し、家族連れや観光客でにぎわった。26日まで。
 なまはげ太鼓の演奏などのステージイベントや県内各地の特産品を販売する出店が人気を集めた。夕方から行われた伝統芸能パレードでは、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産の「角館祭りのやま行事」(仙北市)や「花輪祭の屋台行事」(鹿角市)など七つの祭典が競演。山車やおはやしなどが、JR秋田駅前の広小路を約400メートル練り歩いた。
 26日は午前10時〜午後5時。パレードは午後3時から行う。


関連ページ: 秋田 社会

2019年05月26日日曜日


先頭に戻る