宮城のニュース

<ソフトバレー>42チーム熱戦 大和で大会

懸命にプレーする選手たち

 第32回ソフトバレー県フェスティバル大和大会(県ソフトバレーボール連盟、河北新報社主催)が26日、宮城県大和町総合体育館であった。
 競技は4人制。年代別などの8部門に計42チームが出場し、上位を目指してチームワークを競った。
 今回の結果を基に、9月に岩沼市で行われる東北大会や、10、11月に宮崎市などで部門別に行われる全国大会の出場チームが決まる。各部門の優勝チームは次の通り。

 ▽レディース・シルバー DONDON(宮城県岩沼市)▽レディース・フリー 気龍A(宮城県気仙沼市)▽レディース 風来坊A(宮城県大崎市)▽メンズ・フリー RICHA(岩沼市)▽トリム・スポレクAブロック 宮城クラブD(気仙沼市)、同Bブロック 宮城クラブE(気仙沼市)、同河北杯 宮城クラブD(気仙沼市)▽トリム・フリー 宮城クラブB(気仙沼市)▽トリム・シルバー 風来坊C(大崎市)▽トリム・ゴールド いなか〜ずA(仙台市青葉区)


2019年05月27日月曜日


先頭に戻る