宮城のニュース

<ベガルタ>DF金正也、全治6週間 左太もも前の肉離れ

 J1仙台は26日、DF金正也(31)が左太もも前の肉離れで全治6週間の見込みと診断されたと発表した。18日のアウェー磐田戦で負傷し、仙台市内の病院で精密検査を受けた。
 金正也は仙台に加入して2年目の今季、磐田戦まで8試合連続で先発出場。センターバックの一角として最終ラインで守備を支えた。


2019年05月27日月曜日


先頭に戻る