岩手のニュース

<錦秋湖マラソン>夫婦での参加、特別な大会に

川内侑子(岐阜・高山陸協)

 一般女子30キロは、ゲストランナー川内優輝選手の妻で初出場の川内侑子(岐阜・高山陸協)=写真=が大会新の1時間56分58秒で制覇した。先週結婚式を挙げたばかり。夫婦として初めて参加したマラソン大会でつかんだ頂点に「私たちにとって特別な大会になった」と喜んだ。
 3月まで女子駅伝の名門デンソーの選手。今回は式の準備もあって練習不足だったそうだが、過去4度出場した夫からの助言も生かして会心の走りを見せた。「序盤の起伏の激しい部分でもしっかり走ることができた」と感謝した。


2019年05月27日月曜日


先頭に戻る