山形のニュース

鶴岡・大型トラック転落 陸自の弾薬、撤去完了

 山形県鶴岡市小波渡の国道7号で25日に陸上自衛隊の弾薬約10トンを輸送中の日本通運の大型トラックが海岸に転落した事故で、弾薬やトラックの撤去作業は26日、完了した。
 鶴岡署によると、26日午前0〜7時ごろ、日通などが弾薬をつり上げて別のトラックに積み替えた後、砂浜に落下したトラックを引き上げた。
 陸自第6師団司令部(東根市)によると、弾薬に損傷などはなく、白老弾薬支処(北海道白老町)への輸送を再開したという。
 鶴岡署が事故の原因を調べている。


関連ページ: 山形 社会

2019年05月27日月曜日


先頭に戻る