宮城のニュース

再生100万回でございま〜す サザエさん、宮城県観光PR動画

「南三陸キラキラ丼」を食べる三陸編の1シーン((c)長谷川町子美術館)

 人気アニメ番組「サザエさん」の一家が登場する県の観光キャンペーン動画第1弾の再生回数が28日、県による動画投稿サイトでの公開開始から約2週間で100万回を超えた。県は7月まで動画を追加し、旅行シーズンに向けて誘客を強化する。
 動画は、サザエさんたちが県内の観光地を巡る「サザエさんの愉快なタビ」。第1弾の県南編は15日に公開され、宮城蔵王キツネ村(白石市)や蔵王のお釜(蔵王、川崎両町)などが登場する。
 27日には新たに三陸編も公開された。一家が南三陸さんさん商店街(南三陸町)や十八鳴(くぐなり)浜(気仙沼市)などを訪れ、東日本大震災で被害を受けた地域の観光資源をアピールする。
 県がアニメを使ったPR動画を作るのは初めて。テレビ番組を手掛けるエイケン(東京)の制作スタッフが実際に現地を取材し、描き下ろした。
 県観光課の担当者は「動画を見た県内外、世界の人が、サザエさん同様に親子3世代で宮城を楽しんでほしい」と話す。
 第3弾の仙台・松島編は6月中旬、第4弾の県北編は7月上旬にそれぞれ公開する予定。

▽サザエさんの愉快なタビ =宮城県 県南エリア編=
https://youtu.be/soysgjDiew8
▽サザエさんの愉快なタビ =宮城県 三陸エリア編=
https://youtu.be/DjN4jroLFgo


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年05月29日水曜日


先頭に戻る