宮城のニュース

郡和子仙台市長 定例記者会見 5/29

記者会見に臨む郡市長

 29日の郡和子仙台市長の記者会見での主なやりとりは以下の通り。

 Q さくら野百貨店仙台店(仙台市青葉区)の閉店から2年が過ぎた。
 A JR仙台駅前の一等地にあり、多くの市民から跡地の再開発への心配が寄せられている。地権者の話し合いが一定程度前に進んだこともあり、市の担当者がオブザーバーとして議論に参加している。

 Q 川崎市多摩区で児童らが殺傷される事件が起きた。仙台市の対応は。
 A 大変ショッキングで怒りを覚える事件だ。仙台市としては28日、市立学校と児童館を運営する団体に対し、安全点検の再確認を求める通知を出した。保育所にも29日、注意喚起の文書を出す。

 Q 市立学校へのエアコン設置の状況は。
 A 夏休み前までに設置が完了するのは最大で(中学校)20校程度の見通し。子どもたちはエアコンの使用を楽しみにしている。一日も早く工事が終わるよう努力する。

 Q 衆参同日選の観測が流れるが、仙台市は対応可能か。
 A 同日選になった場合、投開票所や投票箱、記載台(の確保)などの課題が多々あると聞く。いろいろシミュレーションしているが、有権者が混乱しないよう「オール市役所」で対応する。まだ何も表明されていない中で「やらないで」とは申し上げられないが、厳しい状況であることは間違いない。


2019年05月29日水曜日


先頭に戻る