岩手のニュース

青や黄共演 初夏に憩う ジャーマンアイリス見頃

青や黄の花が咲き誇る「ジャーマンアイリスの里」

 岩手県矢巾町の農園で、アヤメの一種ジャーマンアイリスが見頃を迎えている。20アールの畑では青や黄、紫の花が咲き始め、今週末に最盛期を迎えるという。
 「ジャーマンアイリスの里」では今年、1万5000株が花芽を付けた。約60品種が順次開花する予定で、代表の斎藤正子さん(68)は「人気のピンク色はこれから。花と香りに癒やされてほしい」と呼び掛けている。
 6月9日までアイリス祭を開催しており、株も販売している。午前9時〜午後5時。入場無料。連絡先は農園事務局090(3126)3366。


関連ページ: 岩手 社会

2019年05月29日水曜日


先頭に戻る