広域のニュース

<楽天>西武に逆転勝利 4月26日以来の単独首位に浮上

 東北楽天は逆転勝利を収め、4月26日以来の単独首位に立った。
 打線は0−2の七回、1死二、三塁から、ブラッシュが左中間に3ランを放ち試合をひっくり返した。なお2死満塁と攻めると、島内の本盗と敵失で2点を加えた。ブラッシュは八回にも2ランを放った。先発塩見は制球がさえ、7回2失点で2勝目を挙げた。
 西武先発の今井は六回まで無安打に抑えたが、七回につかまり5敗目。

 東北楽天−西武8回戦(東北楽天6勝2敗、18時00分、盛岡、11,570人)
西  武000001100=2
東北楽天00000052×=7
▽勝 塩見2試合2勝
▽敗 今井9試合4勝5敗
▽本塁打 秋山10号(1)(塩見)山川21号(1)(塩見)ブラッシュ14号(3)(今井)ブラッシュ15号(2)(伊藤)

☆イヌワシろっかーるーむ

<銀次内野手(高校時代を過ごした盛岡での試合で無安打に終わる)>
 「大声援に力が入ってしまった。自分個人の成績は駄目だったがチームが勝てたのは良かった」


2019年05月29日水曜日


先頭に戻る