宮城のニュース

夏到来、ビールちょうだい!仙台のビアガーデン続々開店 食が充実「ちょい飲み」も

「乾杯!」。今年もビアガーデンのシーズンが到来=藤崎
フラワーアートで彩られた会場でBBQを楽しむ来場者=仙台三越

 初夏の到来を告げるビアガーデン。今年も仙台市青葉区の百貨店や飲食店に相次ぎオープンした。各店は作りたての本格的な料理や、目の前で食材を焼いて楽しむバーベキュー(BBQ)を取り入れ、食を充実。単品を試せる「ちょい飲み」にも対応し、幅広い客層の来店を狙う。
 藤崎は29日にオープンした。ビアガーデンには珍しい煮物などの和食のほか、洋食と中華をそろえる。牛タンと定義山の油揚げを鉄板で焼くセットを味わった青葉区の会社員丸茂祐輔さん(22)は、今月仙台に着任したばかり。「開放的な雰囲気で地元名物が食べられてうれしい」と喜んだ。
 立ち飲みプランも新たに設け、月〜木曜の午後6時までビール2杯と料理1品を1000円で提供する。
 24日スタートした仙台三越は、身も心もリフレッシュできる空間にしようと、フラワーアートやランタンで会場を彩った。タイ、メキシコといった多国籍料理が並び、色とりどりのサラダを食べ放題で楽しめる。
 ビアガーデンの店長遠藤太一さん(30)は「『明日も仕事が頑張れそう』と思える店づくりに取り組んだ。一番町を訪れるきっかけにもしたい」と意気込む。
 仙台駅前のイービーンズは飲み放題に加え、単品で購入できるキャッシュオンサービスも設定。担当者は「仕事帰りに少し飲みたい方に気軽に来てほしい」とアピールする。
 お隣の仙台パルコ2は、屋上でハワイアンBBQを展開。アメリカンビーフやスパイシージャークチキンを味わえるほか、土日を中心にフラダンスショーが南国気分を盛り上げる。
 1972年からビアガーデンを営業する銀座ライオン一番町店は、羊肉のジンギスカンを含む食べ飲み放題が人気だ。
 各店とも9月中旬まで営業する。


関連ページ: 宮城 経済

2019年05月30日木曜日


先頭に戻る