宮城のニュース

<ディズニー・オン・アイス>宮城県内トヨタ系販売店、児童福祉施設の250人を招待

三浦社長(左)から目録を受け取った鈴木園長

 県内のトヨタ自動車系販売店5社は29日、仙台市の児童福祉施設の計250人に、7月に仙台で開かれる氷上のミュージカル「ディズニー・オン・アイス仙台公演」の招待券を贈った。
 ネッツトヨタ仙台の三浦勇治社長が代表し、仙台市役所を訪問。青葉区の児童養護施設「丘の家子どもホーム」の鈴木重良園長に目録を手渡した。三浦社長は「子どもたちの笑顔を増やすような取り組みになってほしい」と話した。
 招待券の贈呈は19回目。鈴木園長は「子どもたちには夢のような世界を体験してもらい、心の豊かさにつなげてほしい」と感謝した。公演は7月7日、太白区あすと長町のゼビオアリーナ仙台で開かれる。


関連ページ: 宮城 経済

2019年05月30日木曜日


先頭に戻る