宮城のニュース

カモミール 丘を白く甘く 4万株が見頃 蔵王・ハーブ農園

蔵王連峰を望む丘に咲きそろったカモミール

 宮城県蔵王町矢附のハーブ農園「ざおうハーブ」が手掛ける約4万株のカモミールが見頃を迎えた。畑は高台にあり、蔵王連峰を眺めながら摘み取りも楽しめる。
 ジャーマンカモミールを中心に約1.5ヘクタールの畑に咲きそろった。甘い香りがする白い花はハーブティーにして味わえる。見頃は6月上旬まで続く見通し。
 営業時間は午前9時〜午後5時。摘み取り体験は1人1000円。バジル摘み(500円)やミントの袋詰め放題(300円)、ハーブ苗の直売などもある。連絡先はざおうハーブ0224(29)3570。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2019年05月31日金曜日


先頭に戻る