福島のニュース

「フラしき」日本の文化とフラ文化融合 新たな魅力発信

 ◇…いわき市平の呉服店「呉服処根本」がオリジナル風呂敷「フラしき」を市と開発し、店や観光施設で販売を始めた。
 ◇…市が「フラシティいわき」を掲げ、昨年から取り組むシティーセールスのロゴとデザインパターンを活用。図柄は2種類で、大1944円、小648円の2サイズを商品化した。
 ◇…店は手提げバッグ風に結ぶなど新たな使い方を提案する教室を開き、風呂敷の普及も進める。市自慢のフラ文化と、継承したい日本の文化を一緒に包んで魅力発信に生かす。(いわき)


関連ページ: 福島 文化・暮らし

2019年05月31日金曜日


先頭に戻る