宮城のニュース

<楽天>ソフトバンクに競り勝つ ウィーラーが先制弾

 東北楽天は競り勝ち首位に並んだ。
 先発辛島は7回1失点で4勝目。二回に中村晃に適時二塁打を許したが、三〜七回はわずか1安打に抑えた。打線は二回、ウィーラーの右越えソロで先制。1−1の八回は茂木の中前適時打、島内の右犠飛で2点を勝ち越した。
 ソフトバンクは連勝が2で止まった。先発千賀は8回3失点で今季初黒星を喫した。

ソフトバンク−東北楽天9回戦(東北楽天5勝4敗、18時00分、ヤフオクドーム、39,280人)
東北楽天  010000020=3
ソフトバンク010000000=1
▽勝 辛島9試合4勝2敗
▽S 松井26試合1勝1敗14S
▽敗 千賀10試合5勝1敗
▽本塁打 ウィーラー11号(1)(千賀)

☆熱血平石語録
<見事な投球>
 「力まず切れのいい真っすぐを投げていた。千賀相手だと1、2点の勝負だったが、しっかり試合をつくってくれた。今日は見事な投球だった」(7回1失点で4勝目を挙げた先発辛島に)

☆イヌワシろっかーるーむ
<ウィーラー内野手(二回にソフトバンク先発千賀から先制ソロ)>
 「打ったのはスライダー。相手はいい投手だからとにかく集中した」


2019年06月01日土曜日


先頭に戻る