宮城のニュース

<ふるさとブックフェア>新聞社ならでは 地元情報本が402点

全国の新聞社などの書籍が並んだフェア

 全国の地方新聞社と通信社が出版した書籍を集めた「全国新聞社ふるさとブックフェア」が、仙台市太白区の紀伊國屋書店仙台店で開かれている。全国新聞社出版協議会と同書店の主催。21日まで。
 全国27社の計402点を取りそろえた。各地の歴史や街歩き、プロ野球など多彩なジャンルの書籍や写真集が並んだ。
 穴久保香織店長は「一般的なガイド本とは違った目線でつづられた、新聞社ならではの地元情報本がたくさんある。ぜひ手に取って楽しんでほしい」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2019年06月02日日曜日


先頭に戻る