宮城のニュース

<みちのく杜の湖畔公園>体験型野外イベントに親子が挑戦

牛肉のおいしい焼き方を教える田中さん(左端)

 宮城県川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園で1日、体験型野外イベント「アウトドアパークinみちのく公園」が始まった。晴天の下、多くの親子連れが多種多様なアウトドアを楽しんだ。
 公園南地区湖畔のひろばに、スポーツやキャンプなどアウトドア全般の60のワークショップが出店。イベントは野外行事の企画などを手掛ける田中ケンさん(55)=東京=が計画した。
 田中さんもバーベキュー講座を開き、牛肉を豪快に専用グリルで焼く姿に歓声が上がった。田中さんは「東日本大震災以降、東北には40回以上支援で訪れた。アウトドアを通して東北を元気にしたい」と話した。
 2日も開かれる。時間は午前9時半〜午後4時半。イベントはこれまで全国4カ所の国営公園で開催されており、東北では初となる。


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月02日日曜日


先頭に戻る