宮城のニュース

<楽天>1回に一挙4点、主導権握る ブラッシュ「岸の援護ができて良かった」

ブラッシュ

 東北楽天打線が一回にソフトバンク先発高橋礼から一挙4点を奪って試合の主導権を握った。
 先制打は浅村だった。無死一、二塁で直球を捉え左前適時打を放った。「先制のチャンスだったので走者をかえすことだけを考えた。自分の仕事ができて良かった」と淡々と語った。銀次も続いた。2死三塁から二塁への適時内野安打。「もう1点欲しいところだった。飛んだところが良かった」と振り返った。
 最後はブラッシュが決めた。スライダーを完璧に捉えると、打球は左翼スタンド上段に突き刺さる16号2ラン。「いい流れで回ってきたので、その流れに乗ろうと思った。岸の援護ができて良かった」と喜んだ。


2019年06月02日日曜日


先頭に戻る