宮城のニュース

<楽天>ソフトバンクに6−5 接戦制し単独首位

 東北楽天は接戦を制し2連勝で単独首位に立った。先発岸は四〜六回に失点を重ねたが、6回3失点と粘り今季初勝利を挙げた。九回を締めた松井は15セーブ目。打線は一回、浅村の左前適時打、銀次の適時内野安打、ブラッシュの左越え2ランで一挙4点を先取した。4−3の七回は島内の2点打で追加点を奪った。
 ソフトバンクは2連敗。先発高橋礼は6回2/3を投げ6失点で今季初黒星を喫した。

ソフトバンク−東北楽天10回戦(東北楽天6勝4敗、14時00分、ヤフオクドーム、36,689人)
東北楽天  400000200=6
ソフトバンク000111020=5
▽勝 岸3試合1勝
▽S 松井27試合1勝1敗15S
▽敗 高橋礼8試合5勝1敗
▽本塁打 ブラッシュ16号(2)(高橋礼)内川4号(1)(岸)デスパイネ15号(1)(岸)今宮9号(1)(宋家豪)


2019年06月02日日曜日


先頭に戻る