福島のニュース

<東北絆まつり>夏のにぎわい6県つなぐ 気温7月上旬並み

青森ねぶた祭のハネトに声援を送る沿道の観客

 東北を代表する夏祭りが集結する「東北絆まつり福島」が開幕した1日、会場の福島市は強い日差しが照りつけ、夏本番を思わせる熱気に包まれた。
 2日間にわたるまつりの初日、福島市の最高気温は7月上旬並みの27.1度を観測。6県の夏祭りのパレードコースとなった市中心部の国道4号は、歩道に二重三重の人垣ができた。
 近くの公園や小学校など5イベント会場には、福島県が誇る日本酒や各県のご当地グルメを味わえる露店が軒を連ねた。各祭りの体験コーナーもあり、子どもたちの歓声が響いた。


関連ページ: 福島 社会

2019年06月02日日曜日


先頭に戻る