青森のニュース

<青森知事選>三沢で二重投票 市選管交付ミス

 三沢市選管は2日、同日投票の青森県知事選、同市長選、同市議補選で20代の女性に二重投票させるミスがあったと発表した。それぞれ正しく記入されていれば有効票となる。
 市選管によると、既に投票を終えた女性は2日、別の女性の付き添いで投票所を訪れた。別の女性の知事選用と市長選・市議補選用の2枚の入場券を、市職員が2人分と勘違いして投票用紙を交付。投票後に名簿を確認してミスが発覚した。
 知事選と市長選・市議補選は告示日が異なるため、市民には2枚の入場券が送られたが、1枚でも全ての投票が可能だった。


関連ページ: 青森 政治・行政

2019年06月03日月曜日


先頭に戻る