秋田のニュース

ナマハゲとドラゴン競演 自慢の砂の芸術見に来て

 秋田県三種町は、日本海に面した砂浜に出現する砂像(サンドクラフト)が町自慢の一つ。町内の砂丘温泉「ゆめろん」の玄関脇にも登場した。もしかして7月末にある恒例のサンドクラフト展の序章?
 鎮座する来訪神ナマハゲ2体と、寄り添うように配置したドラゴンの組み合わせが印象的だ。全て砂を固めて彫り上げた。
 旧八竜町など3町の合併で誕生した三種町。「竜」にちなみ、ドラゴンは町のシンボルに名を連ねる。町史の息遣いも感じさせる砂の芸術はなかなか味わい深い。
(秋田)


関連ページ: 秋田 文化・暮らし

2019年06月03日月曜日


先頭に戻る