秋田のニュース

「秋田令和高」誕生へ 和洋女子高来春に改名

 秋田市の学校法人和洋学園は3日、市内で運営する秋田和洋女子高の校名を、新元号の名を用いた「秋田令和高」に変更する届け出を秋田県教委に行った。変更は来年4月1日。

◎共学化と移転契機に

 和洋女子高は1928年、前身の秋田愛国女学館として誕生した。校名は「和魂洋才」に由来する。県によると、来年度からの男女共学化に合わせて校名も改めることにした。
 現校舎は市中心部の千秋公園のお堀端に立つ。校舎がある土地は県と市が現在、共同整備している新文化施設の専用駐車場になるため、新校舎は近くにある同校グラウンドに移転。校名を新たにする来年4月に完成する予定だ。
 県内には4月末まで30年間続いた元号「平成」の名を付けた高校もある。平鹿高と横手東高が統合し、94年4月に旧平鹿町(現横手市)に開校した県立平成高だ。東北の高校で唯一、校名に「平成」を含む。
 元号にあやかる学校名は平成以前も存在し、過去には潟上市(旧昭和町)に昭和中、羽後町に明治小と明治中が校史を刻んだ。


関連ページ: 秋田 社会

2019年06月04日火曜日


先頭に戻る