宮城のニュース

<いぎなり仙台>「逸店」探すべ![3]自家製麺ほのかな甘味/ありがとうや(宮城県利府町)

人気のしょうゆラーメン
地域に愛されているラーメン店「ありがとうや」

 看板に「しらかし台従業員食堂」とある工業団地内のラーメン店。昼休みには近くで働く人が足を運び、一般客も利用できる。
 お薦めは、しょうゆラーメン(500円)。動物系と魚介系のスープに、具にはチャーシューやメンマ、ホウレンソウなど。敷地内の製麺工場で作る細麺か中太麺かを選べる。ほのかに甘味を感じる優しい味だ。
 地域福祉に取り組むNPO法人「幸創(こうそう)」が2015年に設けた。職員のほか施設利用者53人のうち4人が順番で店に立つ。
 統括マネジャーの赤間成充(しげみつ)さん(40)は「スープにサンマ干しを使うのが特徴。毎日、同じ味を出すよう心掛けている」と言う。
 元々は、かまぼこ製品を入れる箱の組み立てがメインだったが、東日本大震災により受注が半減。たまたま入手した製麺機を使い、製麺とラーメン店を始めた。
 赤間さんは「障害者にとって不特定多数の人と触れ合う貴重な場。一社会人として頑張る姿を応援してほしい」と話す。(高橋秀俊)
      ◇     
 仙台圏の名所や話題を取り上げるシリーズ「いぎなり仙台」。今回は障害者らが製作した質の高い品を扱う「逸店」を紹介します。

[ありがとうや]宮城県利府町しらかし台6の1の11。火〜金曜午前11時〜午後3時(月、土曜は不定営業)。15席。近くのNPO法人施設の駐車場を含め10台。幸創が運営するカフェ&ケーキ「菓々YAKi(かがやき)」が隣接。製麺工場では直売も。連絡先は022(352)7604。


2019年06月05日水曜日


先頭に戻る