宮城のニュース

<いぎなり仙台>「逸店」探すべ![4]新鮮素材、後味さっぱり/フォンテーヌ(若林区)

ジャージーミルクと抹茶のダブル(コーン)。手前は発送用の商品
フォンテーヌ店舗と出張販売で使う黄色い移動販売車(右)

 「牧場の味だ!」
 人気のジャージーミルクのジェラートを一口食べて驚いた。宮城県大崎市の酪農家から取り寄せるジャージー牛乳100%と聞いて納得。新鮮な素材そのまま、濃厚なのに後味はさっぱりしている。
 女性障害者の就労を支援する社会福祉法人愛子福祉会(仙台市宮城野区)が運営するイタリアンジェラート専門店。軽度の知的障害のある29人が、和気あいあいと働いている。
 店頭には抹茶、チョコチップ、いちごミルクなど14種類のフレーバーが並ぶ。夏はシャーベットも登場する。着色料、香料は一切使わないため色合いも素朴。緑色ではなく、白いチョコミントを不思議がるお客さんもいるという。
 体も喜ぶ自然の味が愛され、おやつ時や夕方は近所の人たちでにぎわう。「出張販売も行っているので、見つけたら本格的な味を楽しんでほしい」と遠藤裕之所長(40)。こんなアイス屋さんが近所にあればいいなあと思ったら、全国発送も可能。優しい甘さに舌鼓を打った。
(天艸央子)
         ◇     
 仙台圏の名所や話題を取り上げるシリーズ「いぎなり仙台」。今回は障害者らが製作した質の高い品を扱う「逸店」を紹介します。

[フォンテーヌ]仙台市若林区文化町15の12。午前10時半〜午後5時。日、月、祝日定休。ジェラートはシングル300円、ダブル450円(いずれもコーン)。各種ドリンク200円。アイスフロート450円。駐車場あり。全国発送できる。連絡先は022(286)2004。


2019年06月06日木曜日


先頭に戻る