広域のニュース

<春季東北高校野球>東北学院8強進出 花巻東を下す

強豪の花巻東を下し、笑顔を見せる東北学院の2番手井上(手前右)ら=山形市総合スポーツセンター野球場

 春季東北地区高校野球大会は7日、山形県野球場などで2回戦があり、東北学院(宮城第3)と明桜(秋田第1)が準々決勝進出を決めた。
 東北学院は9−5で岩手第1代表の花巻東を破った。3−3の七回2死一、三塁から菅原の適時打で勝ち越すと、二木、喜早らが続いてこの回一挙に6点を奪い突き放した。
 明桜は3−1で弘前東(青森第3)を退けた。1−1の五回、無死満塁から加藤の右中間2点二塁打で勝ち越し。投げては3人の継投で弘前東の反撃をかわした。

 ▽2回戦
東北学院021000600=9
 花巻東030000002=5

明 桜100020000=3
弘前東001000000=1


2019年06月07日金曜日


先頭に戻る