宮城のニュース

イチゴの町でバナナ? 栽培に挑戦中

 ◇…特産のイチゴで知られる宮城県山元町。シーズン終盤の収穫作業をしている農家男性(77)のハウスを訪れると、なぜかバナナも実を付けている。
 ◇…「育ててみたら面白そう」と一昨年、背丈がハウス内に入る品種のバナナの苗を買い、鉢で栽培した。今年初めて花が咲き、イチゴ棚の隣で、青くて小ぶりな約30本が熟する時を待っている。
 ◇…ライチやパイナップルの栽培にも挑戦中という。赤い宝石に続き、南国フルーツが町の新たなブランドになるかも。(亘理)


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月08日土曜日


先頭に戻る