宮城のニュース

宮城スタジアムの代表戦「楽しみ」 協賛企業が自社製品贈呈

 9日に行われるサッカー日本代表の国際親善試合、エルサルバドル戦を特別協賛するキリンビバレッジが7日、試合会場の宮城スタジアムで自社の飲料をチームに贈った。
 キリンビバレッジの白木章雄東北支社長が森保一監督に商品の大型パネルを手渡した。2013年8月以来、5年10カ月ぶりとなる宮城スタジアムでの代表戦に白木支社長は「楽しみにしている子どもたちのためにも全力で戦ってほしい」とエールを送った。


2019年06月08日土曜日


先頭に戻る