秋田のニュース

<特殊詐欺>70代女性 1270万円被害 秋田

 能代署は6日、秋田県能代市の70代無職女性が特殊詐欺で約1270万円をだまし取られたと発表した。同署によると4月中旬ごろ、女性の自宅に秋田防犯を名乗る男から「あなたのせいで拘束された人がおり、このままではあなたも拘束される。刑事事件を免れるために裁判所に保釈金を払う必要がある」と電話があった。4月下旬〜5月下旬に保釈金や弁護士費用の名目で計4回にわたり、路上で待ち合わせして現金を手渡したり指定口座に振り込んだりした。


関連ページ: 秋田 社会

2019年06月08日土曜日


先頭に戻る