山形のニュース

山形新幹線にはねられ死亡 天童の踏切で男性

 8日午前9時20分ごろ、天童市のJR奥羽線天童−乱川間の踏切上で、男性が東京発新庄行きの山形新幹線つばさ121号にはねられ、搬送先の病院で死亡した。天童市消防本部によると、男性は20代とみられる。天童署が身元や原因を調べている。
 JR東日本山形支店によると、乗客54人にけがはなかった。新幹線は約1時間後に運転を再開した。事故の影響で山形−新庄間の上下線6本が最大約1時間5分遅れ、約940人に影響した。


関連ページ: 山形 社会

2019年06月08日土曜日


先頭に戻る