広域のニュース

ソラマメ尽くし大盛況 道の駅村田で即売会 9日まで

ソラマメの詰め放題に挑戦する来場者

 宮城県村田町の道の駅村田で7日、特産品のソラマメの即売会「ドレミファそら豆まつり」が始まり、初夏の味覚を味わおうと、開場前から約300人が列を作った。9日まで。
 用意されたのは、さや付き箱詰め4キロのLサイズ4800円とMサイズ3800円の2種類。春の天候不順の影響で生育不足となり、1人1箱の限定販売となった。
 詰め放題コーナーには多くの来場者が挑戦するなど人気で、午前中で締め切った。このほか、ソラマメの炭火焼きが無料で振る舞われた。
 名取市の主婦引地由理さん(50)は「初めて訪れた。新鮮なソラマメを味わいたい」と話した。
 午前9時〜午後3時。なくなり次第終了。連絡先は道の駅村田0224(83)5505。


関連ページ: 広域 経済

2019年06月08日土曜日


先頭に戻る