宮城のニュース

<楽天>好リードの太田、初先発出場 「めちゃくちゃてんぱった」

太田光捕手

東北楽天の新人太田が「7番・捕手」で初先発出場し、好リードと強肩で先発岸の2勝目に貢献した。
 「めちゃくちゃてんぱっていました」と試合後初々しい笑顔を見せたが、前日から相手打線の映像を入念にチェックするなどしっかり準備して臨んだ。この日は直球を意識させて変化球を使うタイミングを考えるリードで最少失点にしのいだ。一回には素早い送球で亀沢の二盗を阻止し肩でもアピールした。
 辰己、渡辺佳、小郷の同期入団の野手3人が1軍で活躍する姿を喜ぶ一方で、2軍にいる自分にもどかしさを感じていたという。「早く一緒にやりたいと思っていた。その中に入れて良かった」と語った。


2019年06月09日日曜日


先頭に戻る