福島のニュース

道の駅に名物グルメ大集合 福島・国見「あつかしの郷」

ご当地ワインなどを購入する来場者

 福島県内を中心に道の駅の名物グルメが集まる「大交流フェスタ」が8日、同県国見町の道の駅「国見あつかしの郷(さと)」で始まった。ご当地バーガーやご当地ワイン、季節の野菜が販売され、お笑いライブなどのイベントもある。9日まで。
 同県の6カ所と、北海道や岩手県、山形県の道の駅が出店。あつかしの郷はサバのみそ煮を挟んだ国見バーガー、道の駅ニセコビュープラザ(北海道ニセコ町)はトマトやチーズ、道の駅米沢(米沢市)は米沢牛のコロッケなどを販売した。
 各地の道の駅を巡るのが好きだという国見町の農業松田桂子さん(75)は「新しい施設ができたと聞くと必ず立ち寄る。今回出店した県外の施設も次は実際に行ってみたい」と話した。
 9日はアイドルグループ「AKB48」の佐藤七海さん(岩手県出身)、清水麻璃亜さんのライブがある。
 あつかしの郷は2017年5月開館。18年12月に来場300万人を達成した。


関連ページ: 福島 経済

2019年06月09日日曜日


先頭に戻る