青森のニュース

青森・無所属の升田氏、衆院選立候補へ 立民入党目指す

 無所属で活動する元衆院議員の升田世喜男氏(62)は8日、次期衆院選青森1区への立候補に向け、立憲民主党に入党を目指すことを明らかにした。青森市内で後援会幹部らと会合を開き決定した。
 非公開の会合後、升田氏は「政権交代可能な態勢づくりに向け、野党第1党に身を置いて戦いたい」と決意を語った。来週、同党が公募している衆院選候補に応募する。2017年の衆院選青森1区に希望の党公認で立候補し落選。それ以降は無所属で活動していた。
 青森1区には自民党現職の江渡聡徳(63)、共産党新人の斎藤美緒(39)の両氏が立候補を予定している。


関連ページ: 青森 政治・行政

2019年06月09日日曜日


先頭に戻る