宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>仙台無念逆転負け

 9日、角田市のかくだスポーツビレッジなどで1次リーグ第5節最終日が行われ、B組のマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は浦和に1−2で敗れた。仙台は1勝1分け2敗で勝ち点は4のまま、同組3位に後退した。
 仙台は第6節の16日、三重県伊賀市の上野運動公園競技場で伊賀と対戦する。

攻撃に精彩を欠く

 ▽B組

浦和(7) 2/0―1/1 マイナビ仙台(4)
        2―0
▽得点者【浦】安藤2(PK1)【マ】北原
▽観衆 584人

 仙台が逆転負け。元日本代表の浦和・安藤に2点を決められた。1−0の後半32分、左CKから追い付かれ、ロスタイム2分にはPKで決勝点を許した。前半13分に北原が先制して守備も粘ったが、シュート3本と攻撃に精彩を欠いた。

◎悪い試合ではない
 仙台・辛島啓珠監督の話 やられるとしたらセットプレーだと思っていた。すごく悪い試合ではなかったが、しっかり守った中で落ち着いてボールを回したかった。(つなぐサッカーが)まだ高いレベルで身についていない。


2019年06月11日火曜日


先頭に戻る