宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>浜田、個人技生かし正確なアシスト

 浜田が個人技を生かして先制点をお膳立てした。前半13分、ボールを奪った最終ラインの北原から右サイドでパスを受ける。「スペースがあるので勝負できると思った」。ハーフライン付近からの縦へのドリブルで相手DFを振り切り、走り込んでいた北原の頭へ正確に合わせた。
 試合を通して相手サイドバックが攻め上がってできる隙を突こうと意識した。一方で「キープしてみんなが上がる時間をつくれば好機は増える」と中央でボールを引き出し、攻撃の起点にもなった。ただ、チームのシュート数は3本と浦和の約3分の1。「クロスやラストパスの精度を突き詰めないといけない」と課題を語った。


2019年06月11日火曜日


先頭に戻る