秋田のニュース

<金農パン>ローソン販売続投 東北6県に新商品次々

地元の特産品を使ったクロワッサン(上)とパンケーキ

 金足農高(秋田市)とパン・菓子類の共同開発に取り組むローソン(東京)は、秋田県産のブルーベリージャムを挟んだパンケーキと、男鹿産の塩を混ぜたレモンクロワッサン(各145円)を東北6県で販売している。
 どちらも生地に秋田県の奨励品種「あきたこまち」の米粉を使い、もっちりとした食感が特長。秋田県内の189店で5月28日に先行発売し、3日間で計4万個を売り上げた。同校野球部の夏の甲子園準優勝で「金農フィーバー」に沸いた昨年と同等の販売数だという。
 金農パンはこの2品を皮切りに、9月にかけて蒸しパンやアップルパイといった新商品計6品を発売するほか、2012、18年に発売したパンケーキ2品も再販売する。8品のうち、最も販売数が多い商品を10月下旬に売り出す。


関連ページ: 秋田 経済

2019年06月12日水曜日


先頭に戻る