宮城のニュース

「映える〜」名取の街歩きガイド完成 尚絅学院大の女子学生 女性照準にかわいらしく

女性の視点で街歩きコースを紹介する「ぷらっとなとり」

 宮城県の名取市観光物産協会は市内の五つの鉄道駅を起点とした街歩きのガイド「ぷらっとなとり」を発行し、無料配布している。尚絅学院大(宮城県名取市)の女子学生が「写真映え」するスポットを中心にお薦めコースを選んだ。協会は「休日のお出掛けなどで活用してほしい」とPRしている。

◎五つの駅起点7コース

 ガイドはA5判、カラー12ページ。名取、館腰、杜せきのした、美田園、仙台空港の各駅を出発し、2〜3時間で回れる7コースを取り上げた。各コースには「カルチャー」「食べ歩き」「歴史巡りサイクリング」などとテーマを設けた。
 名取駅周辺では、コスプレ可能な撮影スタジオや市図書館併設のカフェなど4カ所を巡るコースを紹介している。地元出身の女性イラストレーターが描いた挿絵やマップ、写真などをふんだんに盛り込んだ。
 尚絅学院大の女子学生6人が実際に街を歩きながらコースを練り上げ、ガイドの文章案も手掛けた。主に仙台近郊の若い女性をターゲットに想定し、電車を利用して街歩きを楽しめるよう内容を工夫した。
 協会担当者は「持ち歩きしやすいサイズで、かわいらしく仕上がった。女性ならではの視点で、市内の人気スポットから新しいスポットまで幅広く掲載した」と説明する。
 ガイドは2万部発行。JR仙台駅2階の仙台市観光情報センターや市地下鉄南北線各駅、名取駅、仙台空港などで配布している。連絡先は同協会022(382)6526。


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月13日木曜日


先頭に戻る