宮城のニュース

<楽天>4連勝、今季最多の貯金8 ヤクルトに7−4

東北楽天―ヤクルト 3回東北楽天2死満塁、ウィーラーが左前に2点適時打を放つ=楽天生命パーク宮城

 東北楽天が4連勝、貯金を今季最多の8とした。
 投手陣は今季初登板の先発熊原が四回途中2失点で降板。1死二、三塁のピンチで登板した2番手久保が得点を許さず、今季初勝利。八回に5番手宋家豪が2失点して3点差に詰め寄られたが、九回は松井が締めた。
 打線は一回に浅村の犠飛で先制。三回にウィーラーの2点打、六回には茂木、島内の適時打などでリードを広げた。七回には太田の内野ゴロの間に1点を奪って突き放した。
 ヤクルトは2連敗。

 東北楽天−ヤクルト2回戦(東北楽天2勝、18時01分、楽天生命パーク宮城、27,023人)
ヤクルト000200020=4
東北楽天10200310×=7
▽勝 久保1試合1勝
▽S 松井34試合1勝2敗21S
▽敗 館山1試合1敗
▽本塁打 村上17号(2)(熊原)

☆イヌワシろっかーるーむ

<ウィーラー内野手(三回に2点左前打)>
 「みんなが満塁で回してくれたから、何とかしたかった。久々にいいヒットが打てて良かった」


2019年06月13日木曜日


先頭に戻る