宮城のニュース

小惑星の「ひみつ」を解説 29日に宮城・角田でネット講演

 宮城県角田市台山公園のスペースタワー・コスモハウスで29日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の吉川真准教授によるインターネット講演会がある。JAXAの探査機はやぶさ2や、天体が地球に衝突するのを防ぐ「プラネタリーディフェンス」について解説する。
 小惑星の日「アステロイドデー」(30日)を記念し、地球への衝突の恐れがある小惑星を研究するNPO法人「日本スペースガード協会」(東京)やJAXAが企画した。
 吉川准教授は、はやぶさ2のミッションマネジャーを務めており、小惑星「りゅうぐう」探査の最新情報も紹介する。東京をメイン会場に、角田市のほか名古屋、鳥取、山口の会場にネットで講演が中継される。
 午後1時から。小学生以上が対象(小学生は保護者同伴)。角田会場は定員70人で先着順。入場無料。17日までに申し込む。連絡先はスペースタワー・コスモハウス0224(63)5839。


関連ページ: 宮城 社会

2019年06月14日金曜日


先頭に戻る