宮城のニュース

<楽天>新人太田、プロ初安打「素直にうれしい」

東北楽天―ヤクルト 9回東北楽天2死、代打太田がプロ初安打となる左前打を放つ

 東北楽天の新人太田が待望のプロ初安打を放った。3−11の九回に代打で登場し、ヤクルトの5番手山田大のチェンジアップを左前へ運び「素直にうれしい」と笑みを浮かべた。
 チームは大差で負けていたが、「どんな状況でも自分にとっては大事な一打席。いつもと同じ気持ちだった」と集中した。同期入団の辰己、小郷、渡辺佳は既に初安打を記録しており「自分も早く打ちたいと思っていた」とホッとした様子だった。
 次の目標は先発マスクで完封試合を達成すること。打撃でも「次は二塁打ですね」と成長を誓った。


2019年06月14日金曜日


先頭に戻る