宮城のニュース

<仙台国際音楽コンクール>バイオリン部門 あす開幕

 第7回仙台国際音楽コンクール(仙台市など主催)のバイオリン部門が15日、仙台市青葉区の市青年文化センターで始まる。13日は同区のホテルで出場登録があった。
 同部門には予備審査を通った12カ国・地域の36人が出場する予定。出場登録では本人確認をした後、抽選で演奏順を決めた。
 ドイツのイリアス・ダビッド・モンカドさん(18)は「オーケストラとの協奏曲で審査する選考方法が魅力的。コンクールを通じて成長したい」と話した。
 予選は15〜17日、セミファイナルは21〜23日、ファイナルは27〜29日に行われる。
 期間中は、審査員によるマスタークラスや、出場者有志によるチャレンジャーズライブなどがある。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2019年06月14日金曜日


先頭に戻る