宮城のニュース

梅雨彩るアジサイ 愛好家荒井さん育成 仙台・泉で80種展示

見頃を迎えたヤマアジサイが咲き誇る展示会

 梅雨の季節を彩るアジサイの展示会「あじさい品種展」が、仙台市泉区の七北田公園都市緑化ホールで開かれている。16日まで。
 小ぶりの花や葉が特徴のヤマアジサイを中心に海辺に咲くガクアジサイ、香りが強いヤクシマアジサイなど、珍しい品種を含む約80種を展示する。いずれも同区のアジサイ愛好家、荒井俊雄さん(72)が育てた。
 展示会は2012年から毎年開催する。荒井さんは「きれいな花を見せてあげたい一心。今年は天候不順で心配したが、きれいに咲いて良かった」と話した。
 会場を訪れた青葉区の看護師有田由美さん(47)は「荒井さんのアジサイは、控えめな花なのに力強さを感じる。わが家の庭にも植えてみたい」と語った。
 午前10時〜午後4時(16日は午後3時まで)。入場無料。1株600円で苗や鉢植えを販売している。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2019年06月14日金曜日


先頭に戻る