宮城のニュース

<ベガルタ>古巣松本と対戦にシュミット警戒「そんなに楽しみにしていない」

シュミット・ダニエル選手

 仙台には松本でプレー経験がある選手が4人いる。古巣の印象を「ホームで強い」とそろって口にする。昨季まで所属した石原崇は「サポーターも多く、対戦相手からすればアウェー感が伝わる」と強調。長沢も「雰囲気にのまれないようにしたい」と気にしつつ、2人とも対戦を「すごく楽しみ」と待つ。
 正GKで活躍したシュミットは「そんなに楽しみにしていない」とつれないが、それも警戒の表れ。「ピッチは風が吹きやすく、照明も目に入りやすい角度。注意しながらやりたい」と気を引き締める。日本代表として「自分を楽しみにしてくれる人のためにも良いプレーをしたい」。飯尾も含めて個々に成長した姿を示し、アウェーの連敗阻止を目指す。


2019年06月15日土曜日


先頭に戻る