宮城のニュース

<ベガルタ>きょうアウェー松本戦 アウェーで今季初勝利狙う

 J1仙台は15日、長野県松本市のサンプロアルウィンでリーグ戦第15節のアウェー松本戦に臨む。午後7時開始予定。日本代表の活動による中断が終わり、約2週間ぶりの公式戦。時間をかけて調整した成果を発揮し、7連敗中と苦手なアウェーで今季初勝利を狙う。
 13日は仙台市の紫山サッカー場で一部非公開で練習。2戦連続出場を目指す平岡、シマオマテの両DFらが軽快にボールを動かした。日本代表の活動を終えたGKシュミットもチームに合流した。14日は長野県内で非公開で最終調整した。
 前節終了時点で、仙台は4勝1分け9敗の勝ち点13で16位。前節は名古屋を3−1で破って連敗を2で止めた。2戦続けてFW長沢とMF吉尾のゴールなどで3得点を奪うなど攻撃に勢いが出てきた。
 松本は4勝4分け6敗の勝ち点16で12位。前節は清水に1−1で引き分けた。総得点8はリーグで2番目に少ないが、手堅い守備をベースに粘り強い試合運びを展開。1試合平均のスプリント(ダッシュ)がリーグで4番目に多い179回と攻守の切り替えも速い。
 J1での通算対戦成績は1勝1敗。


2019年06月15日土曜日


先頭に戻る