宮城のニュース

<ベガルタ>ハモンロペス、悔しさぶつける

ハモンロペス選手

 ハモンロペスが責任感を持って3週間ぶりの一戦に臨む。5月25日の清水戦で2度の反則で退場となり、前節の名古屋戦は出場停止。勝ったものの、ストライカーとしてチームを支えられなかった。「チームが勝てたのはうれしいが、出られなかったのは残念だった」と悔しがる。
 次こそ貢献を果たすため、空いた試合間隔を無駄にしなかった。コンディション調整に努め、練習の紅白戦でも前線で果敢にシュートを狙った。「良い準備ができた。試合にぶつけたい」と意欲的。FW陣では長沢が2戦連続ゴール中と好調なだけに、復帰戦で「次は一緒にゴールを決めたい」と後に続こうとしている。


2019年06月14日金曜日


先頭に戻る