青森のニュース

長女に頼まれ自宅に火 嘱託殺人容疑で51歳母親逮捕

 青森市で2月、同居の長女(27)に頼まれ、アパート自室に火を付けて殺害したとして、青森署は14日、嘱託殺人と現住建造物等放火の疑いで、同市旭町2丁目、母親の無職小形美雪容疑者(51)を逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2月11日午後5時40分ごろ、長女の無職柿崎美咲さんに頼まれて、アパート1階の居室内に火を付け、柿崎さんを全身やけどによる多臓器不全で殺害した疑い。
 県警によると、柿崎さんは搬送先の市内の病院で同23日に死亡した。体から灯油の反応が出ていた。小形容疑者も全身にやけどを負って入院していたが、今月14日に退院した。
 出火時、自力で逃げ出した小形容疑者の「火事だ」などとの声を聞いた住民が119番していた。同署は、小形容疑者が心中を図った可能性もあるとみて調べている。


関連ページ: 青森 社会

2019年06月15日土曜日


先頭に戻る