宮城のニュース

<ベガルタ>シュミット、ピンチの芽摘む

松本―仙台 後半27分、仙台ゴール前で、相手の攻撃を防ぐGK・シュミット(中央奥)

 仙台のGKシュミットが古巣相手に安定したプレーを披露し、9試合ぶりの無失点に貢献した。DFの裏を狙うボールに反応良く飛び出し、ピンチの芽を摘んだ。ロングボールを多用する松本のスタイルも熟知。「ボーッとしているとやられる。声で引き締めるようにやった」。日本代表の活動で意識的に取り組むコーチングもさえた。
 メンバー発表時には松本サポーターから拍手を受けた。「いいスタジアム。素晴らしいサポータがいる」と感謝を忘れない。次節はホームで首位を走るFC東京と顔を合わせるが「強いチーム相手でも今日みたいに戦えば勝てる」。守護神として風格を増した表情に自信がにじんだ。


2019年06月16日日曜日


先頭に戻る