岩手のニュース

<東北高校陸上>水沢一・馬場、男子砲丸投げ制す

 男子砲丸投げは馬場(岩手・水沢一)=写真=が、6投目で15メートル31を出し、昨秋の東北新人選手権に続いて頂点に立った。
 ラスト3投は上体の動き出しを早め、踏み込みの動きと連動するよう意識した。「最後の一投でようやく自分の投げができた」と振り返った。
 中学時代からのライバルで、今季全国高校ランキング3位の宮崎(盛岡南)がトップ8に残れず姿を消した。「一緒にインターハイ(全国高校総体)に行きたかった。友人としても支えてくれた宮崎の分も頑張りたい」。全国での健闘を誓った。


2019年06月16日日曜日


先頭に戻る