宮城のニュース

<地上イージス>防衛省の一連の対応「非常にお粗末」宮城知事が批判

 陸上自衛隊出身の村井嘉浩宮城県知事は17日の定例記者会見で、防衛省の調査ミスについて触れ、「非常にお粗末だ」と一連の対応を批判した。
 村井知事は、防衛省が適地調査の際に米グーグル提供の地図サービスを誤った縮尺で利用した点に言及。「現地に行って分度器で測ればすぐ分かることだ」と指摘した。
 陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)を適地とされた秋田県民の批判には「言い分はもっともだ。(計測を)怠ったのであれば場所ありきと言われても仕方ない」と述べた。その上で「真に国防に必要であれば、どこかに配備するのは致し方ない。ただ、あの場所がいいかどうかはしっかり検討されるべきだ」と語った。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年06月18日火曜日


先頭に戻る